GARDEN DINING

Page Top

3種のミート カッティングサービス

牛のハラミ部分を使用したステーキ、シンプルに塩胡椒とローズマリーでマリネした豚肩のローストポーク、ジゴドアニョー(ラムモモ肉のロースト)をカッティングサービスで。

1
2
3
1

スペアリブの煮込み

豪快にかぶりつける骨付き肉の代表格・スペアリブは柔らかくなるよう火入れに留意し、中華風に八角とシナモンのソースで煮込みました。大人も子供も虜になる逸品です。

2

シュラスコ

ヨーロッパからブラジルに渡った移民が、塩を振った肉を、豪快にナイフでそぎ落として食べたことに端を発すといわれるシュラスコは、ディナー時のシェフサービス。

3

シュバイネハクセ&ソーセージ

ドイツ料理のシュバイネハクセは、ローストした豚脚のこと。キャラウェイやナツメグ、ローリエ、ニンニクなどの味を染み込ませ、表面がパリッとするよう焼き上げました。

ミートラバー垂涎のフェアで
牛豚羊の美味しさを再発見

体を動かすとやや汗ばむこの季節、パワーの源となる世界の多彩な肉料理を集めた「ミートフェスタ」を開催します。肉本来の逞しくも濃い旨味をとことん堪能していただくなら、にんにくとオニオンでマリネしたビーフ(ハラミ)ステーキを。豪快にかぶりつきたいスペアリブは柔らかくなるよう火入れして、香り高い八角とシナモンのソースで煮込みました。仔羊はフレンチのジゴドアニョーに。ディナーのシェフサービスでは、ケイジャンパウダーを絡めたシュラスコをご用意しています。また、お好みに合わせて召し上がっていただけるよう、オニオンソースやべアルネーズソースといったコンディメントは常時12種ご用意しています。素材に合わせて火入れした絶品肉をワインと合わせてお楽しみください。

このメニューを予約する