東北からの
秋だより

変化の著しい時代にあって、
いつもと変わらず四季を愛でることは、
時代に流されずに「個」を慈しみ
豊かな時間を生み出す行為です。
そこで、今年の秋の夜長は、
日本の原風景が今も残る
岩手、宮城、山形の3県が育んだ
秋食材を順繰りに愛でてみませんか?
東京の特等席に居ながら食す、
遥か数百キロを越えた先の山海の幸。
私たちは「食」を通して、
かの地の人々が手掛けた美味なる食材と共に
熱い想いもお届けします。

1

複雑な地形と豊かな自然の
イーハトーブに実りし、
旬の恵みをご賞味あれ

広大な県土を誇る岩手の美味 GARDEN DINING

東北3県の魅力にフォーカスをあてたフェアの第1弾は岩手県。その海岸部は青森県南東部から宮城県東部まで合わせて三陸海岸と呼ばれ、総延長は600キロに及びます。また、三陸沖は入り組んだ地形と潮の流れが呼び込む魚影の濃さから「世界三大漁場」との呼び声もあり、朝の連続ドラマで、その魅力を知った方も多いことでしょう。今回は、そんな豊饒の海で獲れた鯖をライスコロッケに仕立てました。また、本州最大の面積を誇る県土は起伏に富み、農業や酪農も盛んです。自然豊かな森から流れ出るミネラル豊富な水で育った岩手県産ホロホロ鶏や赤身本来の味わいが楽しめる岩手県産牛、味わい深い岩中ポークにりんごやさくらんぼなど県産のフルーツを使ったスイーツも数多ご用意いたしました。日本を代表する童話作家にして詩人の宮沢賢治が、作中に幾たびも登場させた理想郷「イーハトーブ」のモチーフとされる岩手の魅力を存分にお楽しみください。

東北3県フェア 〜岩手県〜
提供期間:9/1(水)~9/30(木)
ランチブッフェ 平日¥3,800 土・日・祝¥5,200
ディナーブッフェ 平日¥5,800 土・日・祝¥6,800

Reservation
2
3
1

多様な岩手の幸による味の万華鏡

大きな潮流がぶつかる魚種豊かな漁場に、農作物の育成環境に適した平野部。美味が集積する広大な岩手の幸を惜しみなく使いました。短角牛のローストビーフをはじめ、バリエーション豊かな美味をどうぞ。

2

岩手県産ホロホロ鶏のガランティーヌ

しっとりとした食感と豊かな味わいの岩手県産ホロホロ鶏のもも肉にヤングコーンやオクラなどの野菜を巻き込み、フランス料理の定番ガランティーヌにして召し上がっていただきます。岩手県産のエゴマスタードを添えて。

3

岩手県産鶏と醤油の芋煮

里芋の収穫期である秋冬に東北で食べられる芋煮は、地域によって味付けや具材が異なります。岩手の芋煮は鶏肉を使い、醤油で味付けするのが特徴。味の沁みたこんにゃくやきのこも格別です。

4
5
4

岩中ポークのバラ肉と切り干し大根のブレゼ

数々の品評会で賞に輝いてきた脂の美味しさ際立つ岩中ポークを、切り干し大根の戻し汁でブレゼ(弱火で蒸し煮にすること)しました。同じ土地で生まれた肉と野菜の旨みの相乗効果をとことんお楽しみください。

5

岩手県産のフルーツを使用したデザート

りんごのインビジブル、さくらんぼのゼリー、ブルーベリーのフィナンシェなど、岩手県産のフルーツを使った異なる食感が楽しめるデザートをお楽しみください。